So-net無料ブログ作成

<普天間移設>「県外あきらめていない」…参院委で首相(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は24日午前の参院予算委員会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に関し「決して県外をあきらめていない。当然、選択肢に含まれている」と述べ、県外移設を断念したとの見方を否定した。

 首相はこれに先立ち、公邸前で記者団に「3月いっぱいには政府案をまとめる。それは約束するし、それをもって米国にも沖縄の皆様方にも理解を求める」と改めて強調。「どこかに絞り込んだということではない」と述べるにとどめた。【鈴木直、野原大輔】

【関連ニュース】
普天間移設:政府案へ大詰め 関係閣僚が協議
普天間移設:官房長官と国民新の下地氏が会談
普天間移設:鳩山首相、米に理解求めていく考えを強調
普天間移設:23日に協議 政府案まとめ目指す
普天間移設:鳩山首相「難しいけれど頑張っている」

「TOKYO1週間」6月で休刊…関西版も(読売新聞)
高松塚古墳 保存まずく壁画劣化 文化庁検討会が報告(毎日新聞)
スタチン系6成分などの添付文書改訂を指示―厚労省(医療介護CBニュース)
小沢氏、自身の訪米「まだ具体的になっていない」(産経新聞)
<脱税>「水谷建設」元会長を仮釈放 08年5月に収監(毎日新聞)

防大卒業式で「防衛費削減演説」? 最高司令官・鳩山首相が力説(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は22日、防衛大学校(神奈川県横須賀市)卒業式で、厳しい財政事情を力説。「防衛予算も選択と集中の視点は欠かせない」などと、防衛予算削減方針とも受け取れる異例の訓示を行った。

 冒頭、「私が言いたいことは自らが活躍することになる、この世界のことを正しく知れということだ」と幹部候補生に切り出した首相。日本を取り巻く安全保障環境を指摘し「日本は日米同盟を基軸として自らの防衛に備えてきた。その方針は鳩山内閣でも揺るぎなく継続する」とした。

 ところが、約7分間の訓示は後半に入ると一転。鳩山内閣が、厳しい財政状況の中で、公共事業予算を大幅に削減したことをアピール。新たな「防衛計画の大綱」の策定に触れる中で「単に装備を持っていれば安全保障が確保されるわけではない。持てる装備を組み合わせ、いかに効果的に運用するかの観点で議論してほしい」と、防衛予算の無駄削減に取り組む姿勢を示した。

 平成21年度の卒業生は364人(外国人留学生除く)で、長引く景気低迷を反映し、民間企業への就職組など任官拒否は17人にとどまった。

【関連記事】
鳩山内閣支持率30%に急落 危険水域に接近
鳩山首相の金銭感覚、政治家としてどうなの?
大塚副大臣「消費税は13〜14%必要」
日教組 労組マネーの徹底解明を
普天間移設 政府案暗礁で首相困惑…打つ手なし
20年後、日本はありますか?

「何も言えなくて…」ハマった薬物乱用“アラ還”シンガーの孤独と苦悩(産経新聞)
<北教組事件>小林千代美氏、議員辞職せず「職責を全う」(毎日新聞)
野焼きの男性3人死亡=強風下作業、炎に巻かれる−陸自東富士演習場・静岡(時事通信)
生方副幹事長に辞任迫る=執行部批判を問題視−民主(時事通信)
火災で4階に逃げ遅れ、消防隊員はしごで救出(読売新聞)

<非核三原則>鳩山首相に長崎市長らが法制化を要請(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は23日午前、長崎市の田上富久市長らと会い、非核三原則法制化の要請を受けた。田上氏によると首相は「検討課題と考えている」と答えたという。同席した長崎市議会の吉原孝議長は、同市議会で19日に全会一致で可決した法制化を求める意見書を首相に渡した。

 要請は、外務省の有識者委員会が「核持ち込み」など日米間の密約を認めたことを受けて行われた。田上氏が首相に提出した要請書では「密約の存在が明らかになったことで多くの被爆者が無念の思いを抱いており、被爆地の市長としてはなはだ遺憾」と過去の政府の対応を批判。その上で「国是としての非核三原則の信頼性を確保するため」に法制化を求めている。田上氏によると、首相は「被爆地の思いはしっかり受け止めたい。三原則は国是で、世界に対する公約でもあり、自分が政権にいる間はしっかり守ると約束する」と述べた。【山田夢留】

【関連ニュース】
日米密約:横須賀市議会が非核三原則順守の意見書案可決
日米密約:首相「核の持ち込み想定し得ない」
日米密約:非核三原則の法制化要望書…被爆者5団体送付
日米密約:非核の虚構 崩壊 歴代外相、弁明に終始
日米密約:佐藤栄作元首相「非核三原則は誤り」

犠牲者10人の冥福祈る=「たまゆら」火災から1年−群馬(時事通信)
わいせつ雑誌を河原へ投棄、巡査長に罰金10万(読売新聞)
フェースブックがグーグル抜き首位に 「ソーシャルの時代」鮮明に(産経新聞)
雑記帳 新種?肉食恐竜の全身骨格を復元(毎日新聞)
悪質商法、高齢者が標的に…業者にリスト流通(読売新聞)

【大阪万博40年 熱狂が残したもの】(下)元気なDNA伝えたい(産経新聞)

 大阪万博から40年を経てあす13日、かつて熱狂に包まれた万博会場の万博記念公園に記念館「EXPO’70パビリオン」がオープンする。展示されるのは太陽の塔の胴体にある顔のレプリカなどの当時の日本人を驚かせたものがそろう。

 記念館の展示ディレクターをつとめた馬場健二さん(40)は大阪万博を知らない。開幕時は0歳で、「大阪万博はすごいと聞いて育ったんですけど、何がそんなにすごいのかとずっと思っていた」。しかし今回、展示を担当して「意味がやっと分かった」という。

 馬場さんは展示品を選ぶために数万点の映像や写真と格闘。その姿がおぼろげながらつかめ、圧倒された。

 「食、ファッション、建築、科学技術。それぞれが好きな視点で語れるのが万博のすごさ。僕は建築士ですが、三角形のトラス構造など今ある手法が40年前にもほとんどあった。驚きました」という。

 記念館は、唯一現存するパビリオン「鉄鋼館」を4億6千万円かけてリニューアルした。このパビリオンは老朽化に伴い撤去が議論されたこともあるが、「万博が時とともに忘れ去られるのではないか」という危機感もあり、記念館として生まれ変わることになったという。

 日本万国博覧会記念機構の平田清営業推進課長(51)は「(記念館は)思い切った決断でした」と話す。平田さんは大阪万博当時、小学5年生。入りたかったアメリカ館は長蛇の列で入れなかったことを覚えている。

 当時の熱気を肌で知る平田さんは「閉塞(へいそく)感がただよう今、もう一度あの時の元気を感じてほしい」という。

 後世に伝えたいことはほかにもある。「『人類の進歩と調和』だけが万博のテーマではなくて、自然の活用や心の豊かさといった、今の時代のあるべき姿も万博の理念として掲げられていた。そんな万博の『DNA』を、21世紀に残していきたい」と話した。

                   ◇ 

 この連載は杉村奈々子(27)が担当しました。

糖尿病とアルツハイマー病の合併で症状悪化 “負の連鎖”を阪大研究チーム突き止める(産経新聞)
暴力追放運動リーダー宅に発砲、工藤会関与か(読売新聞)
「科学技術で解決」は75%=環境や食糧問題−内閣府調査(時事通信)
総額は6954億円=3月特別交付税を閣議報告−原口総務相(時事通信)
鳩山首相、09年分の贈与税3470万円納付(読売新聞)

首相、邦夫氏離党で「さまざまな動き出てくる」(産経新聞)

【鳩山ぶら下がり】(1)

 鳩山由紀夫首相は15日夜、実弟の鳩山邦夫元総務相が自民党に離党届を提出したことについて、「弟もいろいろと考えた末の行動だと思う。自民党にも、さまざまな動きが出てくる」と述べた。首相官邸で記者団に答えた。

 ぶら下がり取材の詳報は以下の通り。

 【邦夫氏離党】

 −−先ほど、弟の鳩山邦夫議員が自民党に離党届を提出したが、受け止めを

 「まぁ、弟もいろいろと考えた末の行動だとは思いますが、弟は弟のことであります。自民党のなかにも、さまざまな動きが出てくると思いますが、他党のことですから、私の方から何もコメントするものはありません。今朝も申し上げましたけれども、連携するとか、そういうことは考えてはおりません」

 【就任半年】

 −−鳩山政権が発足してから明日で半年を迎える。支持率は政権発足当初に比べて半減しており、半年の政策を評価しないとする人が、評価するとした人の2倍以上も上回っている状況だ。一番の原因は何と考えるか。これまでの公約達成度を点数にすると何点になるか

 「はい。これはやはり、国民の皆さんにね、いろいろと政治主導でさまざまなことを行って参りました。私どもは、これはマニフェスト(政権公約)の実現など、かなり、政治主導で国民の皆さんに、選挙の時にお訴え申し上げたことを実現するように、努力して参りましたし、今、その予算を審議している最中であります」

 「その意味で今、必ずしも、点数をつけられるという状況ではありませんが、やはり、一番、国民の皆さんに何をやってるんだとおしかりを受けているのが、政治とお金の問題だと。これは間違いなくそう思います。各紙の世論調査でも、そのように結果が出ています。そのことは真摯(しんし)に受け止める必要があります」

 「できる限り、この問題に、国民の皆様方にいわゆる説明責任を果たすということを、それぞれの立場で努力をすることが肝要だと思っておりますし、また、何らかの形で、こういったことが決して起こらないような政治風土を作るために努力することが求められていると思います」

 「私はやはり、半年、あす、もっとしっかりとですね、この件に関して、半年の総括みたいなものを行いながら、ある意味で、コンダクター的な役割の総理という仕事を今日まで行って参りましたけれども、コンダクター的な役割というのは、なかなか、ある意味で、指導性が見えないというおしかりもいただいておるところでもあります」

 「私はそれも一つの評価かなとは思っておりますが、むしろこれからは、前に出て、自分自身でもっと意思決定の場を国民の皆さんにしっかりとお見せすることも大事かなと思っておりまして、新たな形で何が足りなかったかをしっかりと総括して、これからの政権運営につなげていきたい。その意味で、原点を振り返るいいチャンスをいただいたときだと思います」

 【普天間基地移設】

 −−平野博文官房長官が今日の会見で、民主党の喜納昌吉参院議員と会談した際、ホワイトビーチ沖合を埋め立てる移設案や、航空自衛隊を移す構想を話題として取り上げたことを認めた。こうした案は実際に沖縄の負担軽減になると考えるか

 「うん。私は、まぁ、平野官房長官がどういう話し合いをしたかということは、つまびらかには知りません。私の立場からは、一つ一つの個別の具体策に関して言及するときではないと思っています。すべてをゼロベースで今、見直している最中であります。そのことを、さらに平野官房長官ともしっかりと打ち合わせをして、関係の大臣方ともじっくりと相談をして、しっかりとした選択肢のなかから、国民の皆様方の、特に沖縄の県民の皆さん方のご理解と、アメリカにも理解を求められる案をまとめていきたい。そのプロセスの途中でありますので、今、個別の話に関して、私の方から、やはり申し上げるべきではない。ご容赦願いたい」

【関連記事】
鳩山首相「弟は弟だ」 連携の考えなし
鳩山邦夫氏が離党届 園田氏は役職辞任へ
舛添氏、鳩山氏との連携「具体的なことは決まっていない」
鳩山邦夫氏、GW前の新党結成を表明
20年後、日本はありますか?

常勤看護職の離職率が5年ぶりに減少(医療介護CBニュース)
袋に入った嬰児遺体見つかる 埼玉・越谷(産経新聞)
兵庫県が独自試算 関西3空港需要、一元管理前提に(産経新聞)
<新潟市美術館>国宝展示「認めぬ」 管理に問題…文化庁(毎日新聞)
ベビーカー20台窃盗か=高級ブランド狙い転売−容疑で無職男逮捕・警視庁(時事通信)

仕分け対象の公益法人絞り込みへ 行政刷新会議が各省ヒアリング開始(産経新聞)

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)は9日午前、4月下旬にも始める予定の「事業仕分け第2弾」の対象とする公益法人を選ぶため、所管官庁の実務担当者からヒアリングを始めた。

 枝野幸男行政刷新担当相は同日の記者会見で、ヒアリング対象の290法人のうち、会計検査院や国会審議で運営状況が問題視されたことのある全日本トラック協会(国土交通省所管)、日本穀物検定協会(農林水産省所管)など計50の法人名を公表し、「(仕分け対象になる)可能性が高い」と指摘。その上で「公益法人の仕組みの不信感を払拭(ふっしょく)するところまでメスをいれる」と述べた。

 ヒアリングは、平成22年度予算案の編成に際して行われた昨秋の事業仕分けで「政治家仕分け人」を務めた蓮舫参院議員、田嶋要、寺田学両衆院議員らが担当。月内に作業を終え、4月上旬に仕分け対象を決める。ヒアリングの対象は、国が所管する6625法人のうち、公費支出が収入の半分を超え、「天下り」の省庁OBが在籍する「国丸抱え法人」など4つの基準に該当する290法人をピックアップしたという。

 刷新会議では、仕分け対象となる独立行政法人の選定作業も同時に進める。

 これに関連し、枝野氏は9日、日本航空会長就任に伴い、2月25日付で刷新会議の民間委員を辞めた稲盛和夫内閣特別顧問の後任に、吉川広和DOWAホールディングス会長を11日付で起用すると発表した。

【関連記事】
学力テスト 民主は政策の誤り認めよ
財団収入の9割超が公金、仕分け対象の公算 「スプリング8」運営法人
マクロ視点で公約見直せ 財務相の消費税発言は本気か
長野県民は激辛ラーメンを食べる選択をするのか?
「事業仕分け」第2弾は4月下旬から 枝野氏が見通し
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

【from Editor】冷めた後の2人はどこへ(産経新聞)
<シュワブ陸上案>反対意見書可決 名護市議会(毎日新聞)
兵庫県副知事に総務省の金沢氏起用へ (産経新聞)
中2男子が自殺=学校が原因調査−鹿児島(時事通信)
鳩山首相の公邸入居費を「過少申告」 清掃費を除外(産経新聞)

与謝野氏論文で余波=自民(時事通信)

 自民党の与謝野馨元財務相が月刊誌で谷垣禎一総裁ら執行部の刷新を唱えたことの余波が9日も続いた。党の結束を乱したとして与謝野氏への批判が広がる一方、党三役の交代を求める意見も出た。
 谷川秀善参院幹事長は記者会見で「総裁の任期は3年だ。5カ月しかたってないのに何を言うてんだ。反省してもらいたい」と批判した。
 伊吹文明元幹事長も党本部での会合で、昨年7月の東京都議選惨敗後、当時麻生内閣の閣僚だった与謝野氏が石破茂政調会長とともに麻生太郎首相に自発的辞任を直接迫ったことに触れ、「もう彼も2度目だ」と不快感を表明。同席していた与謝野氏に近い園田博之幹事長代理が「単なる内紛ととらえるべきではない」と反発する場面もあった。
 一方で、伊吹氏は「後ろから鉄砲を撃つのはけしからんと言う前に、執行部はなぜ撃たれるのか謙虚に反省すべきだ」と執行部にも苦言を呈した。河野太郎国際局長ら中堅・若手が党本部で開いた会合では、谷垣氏に党三役の交代を求めるべきだとの意見が出た。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

緊急医療チーム派遣は当面見合わせ チリ大地震(産経新聞)
【from Editor】冷めた後の2人はどこへ(産経新聞)
<上申書保険金殺人>元ブローカーの無期懲役確定へ(毎日新聞)
「不思議な話ではない」=日銀の国債引き受け−亀井金融相(時事通信)
朝鮮学校関係者と面会検討=鳩山首相(時事通信)

首相動静(3月1日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時2分、公邸発。「津波への政府の対応について」に「かなり迅速な対応ができたと思っている」。同8分、官邸着。同9分、執務室へ。
 午前9時17分、松井孝治官房副長官が入った。同26分、松野頼久官房副長官が加わった。同28分、松野氏が出た。
 午前10時47分、松井氏が出た。
 午前11時35分、長妻昭厚生労働相が入った。同39分、古川元久内閣府副大臣が加わった。同41分、仙谷由人国家戦略担当相、山井和則厚生労働政務官が加わった。
 午後0時14分、全員出た。同20分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時45分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後0時48分、松野官房副長官が入った。
 午後1時7分、松野氏が出た。
 午後1時21分、執務室を出て、同22分、官邸発。同24分、国会着。同26分、衆院第1委員室へ。同30分、衆院予算委員会開会。
 午後5時32分、衆院予算委を途中退席し、衆院第1委員室を出て、同34分、院内大臣室へ。
 午後5時35分から同49分まで、輿石東民主党参院議員会長。同50分から同6時まで、平野博文官房長官。同1分、院内大臣室を出て、同3分、国会発。同4分、官邸着。同6分、執務室へ。
 午後6時7分、岡田克也外相、藪中三十二外務事務次官が入った。
 午後6時27分、岡田、藪中両氏が出た。同28分から同38分まで、大塚耕平内閣府副大臣。
 午後6時39分から同7時まで、逢坂誠二首相補佐官。松井官房副長官同席。
 午後7時1分から同9分まで、平野官房長官。同18分、執務室を出て特別応接室へ。同19分から同28分まで、報道各社のインタビュー。「きょうの衆院予算委で、個所付け問題について『処分を考えるべきだ』と発言したが」に「(処分するのは)前原誠司国土交通相ということになる」。同29分、同室を出て執務室へ。同59分、同室を出て、同8時、官邸発。同1分、公邸着。
 2日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

シャチに5億円!博物館から水族館へ国内で異例の譲渡(スポーツ報知)
前原国交相、小沢幹事長の自発的辞任に期待感(読売新聞)
キャバ嬢の基礎控除、出勤してない日も… 最高裁が審理を差し戻し(産経新聞)
<iTunes>消費者庁が再度質問状 音楽配信不正請求(毎日新聞)
党と内閣の在り方議論=鳩山首相、小沢氏と会談(時事通信)

2.4億円支払いで和解=元レストラン店長過労訴訟−鹿児島(時事通信)

 鹿児島県鹿屋市の元レストラン店長松元洋人さん(35)が寝たきり状態になったのは、長時間の時間外労働が原因として、松元さんと両親が経営会社の「康正産業」(鹿児島市)を相手に損害賠償などを求めていた訴訟で、3日までに、会社側が約2億4000万円を支払うことなどで裁判外の和解が成立した。
 原告側代理人の松丸正弁護士によると、過労死・過労傷害の損害賠償の和解額としては最高額。和解には同社の謝罪も盛り込まれたという。
 鹿児島地裁は2月、松元さんが2004年に低酸素脳症を発症し、寝たきり状態になった1カ月前の残業時間について176時間だったなどと認定。同社の安全配慮義務違反などを認め、損害賠償や46年分の介護費用など約1億9500万円の支払いを命じていた。
 両親は松丸弁護士を通じ「会社が陳謝し、判決の下した厳しい判断に服す意思を示したので、和解で解決した。2度とこのようなことが生じないよう労働条件改善を求める」とコメントした。 

【関連ニュース】
関東の水俣病未認定患者が提訴=国などに賠償請求
18日に米地裁で意見陳述=グーグル訴訟で日本ペンクラブ
訴訟合戦に終止符=携帯虫よけ器で和解へ
水俣病、救済対象者を拡大=和解協議で提案
シャープ、サムスンと和解=液晶特許の侵害訴訟

裁判員裁判で猶予判決の男に実刑=保護観察中に窃盗−横浜地裁支部(時事通信)
鳩山首相「小沢氏と疎遠じゃないと示すこと大事」(産経新聞)
甦る往年の名テナー・永田絃次郎 (産経新聞)
【from Editor】「水島上等兵」の訃報(産経新聞)
宮城・気仙沼で推定50センチ、各地で続々津波観測(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。